加齢だけじゃない!!女性の抜け毛や薄毛の原因

女性にとって髪は美しさを引き立てるものであり、とても大切な存在ですよね。

でも現実は歳を重ねるにつれて「抜け毛が増えた」「髪にコシがなくなった」
「分け目が目立つ」「ボリュームがない」など髪の悩みは増えるばかり…。

実際に日本人女性の10人に1人は抜け毛や薄毛の悩みを抱えていると言われ、
その中でも特に多いのは40代以上です。

しかし近年は20代や30代などの若い世代にも抜け毛や薄毛で悩んでいる女性が
急増しているんです。

大切な髪の毛の悩み、今すぐ何とかしたいですよね。「歳だから…」と諦める前に、
抜け毛や薄毛の原因を探って、効果的なお手入れを始めましょう。

女性ホルモンの減少

女性の抜け毛の原因は加齢だけじゃない

若さの源とも言われる女性ホルモンですが、40代になると
ピーク時の半分以下に減り血行が滞りがちになり、代謝も
少しずつ低下します。

その結果、頭皮まで髪の成長に必要な栄養が届かず、髪を
育てる力がだんだん弱くなり抜け毛や薄毛の原因になります。

それだけでなく、代謝が低下すると頭皮の毛穴が自分で汚れを排出する力も弱くなって
しまうので、汚れを溜め込みやすくなり髪の成長を邪魔して抜け毛を引き起こすことに
なるんです。
紫外線による頭皮ダメージ

頭皮は体の中でも一番高い場所にあり、なんと顔の2倍以上の紫外線を浴びています。
そして紫外線を浴びると、頭皮の皮脂は酸化してドロドロに。

酸化した皮脂は通常のシャンプーでは落ちにくく、毛穴を詰まらせて髪の成長を妨げて
しまいます。

また、頭皮の炎症を起こしたり、老化を進めて毛根の力が弱くなり抜け毛などの髪トラブルの原因にもなります。
不規則な生活習慣や食生活

不規則な生活習慣による寝不足

睡眠やリラックスの時間は髪の成長にとても大切な時間。

でも忙しすぎて中々時間がとれないような状態が続くと、
髪の成長するタイミングがどんどん減ってしまい、
健康な髪が育たなくなってしまいます。

また食生活も髪の成長に大きく関わっていて、脂っこいもの
(高カロリー)が多い食事ばかり食べていると、コレステロールや中性脂肪が増えて
頭皮の血行を悪くしてしまい、髪の成長に必要な栄養が届かなくなります。

さらに、皮脂の分泌も過剰になって、毛穴を詰まらせてしまう原因にも。
ストレス

“髪の毛は心のバロメーター”と言われるように、心の状態と髪の毛はとても密接な関係。

ストレスが溜まってしまうと、血行が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れる、不眠症など
髪の成長を妨げる様々な要因を引き起こしてしまいます。
さらに、抜け毛だけでなく白髪などの老化を早めてしまうことにもなります。