さらに効果的な育毛剤を選ぶための4つのポイント!

頭皮への安全性

 

 

育毛剤によっては頭皮への刺激が強い成分や、体質や持病によって呼吸困難などの
副作用を引き起こす成分が入っているものもあります。

特に保存料としてよく用いられている「パラベン」や「フェノキシエタノール」、
スゥーとした使用感を出す「アルコール」「エタノール」などは頭皮への刺激が強く、
敏感な方はかぶれてしまうこともあるんです。

現在では研究開発も進み、刺激が強いものや副作用があるものは少なくなりましたが、
その中でも安全性を考慮して研究開発、製造されたものや、できるだけ合成成分を
使わずに天然成分にこだわっている商品などを選ぶようにしましょう。

 

成分

 

 

女性用育毛剤は血行を促進させるものを選ぶ

効果的な育毛を行うためには成分、
まずは「血行促進」をさせるものを選びましょう。

 

頭皮の血行を促進することで、毛根へ栄養をしっかり運び
健康な髪を育てることができます。

 

さらにビタミンAやペンタデカン酸グリセリドなどの成分は毛母細胞を活性化させるので、髪を育てる力が高まります。

 

そしてフケやかゆみを防ぐ保湿成分や皮脂の過剰な分泌を抑えて、毛穴の詰まりを防ぐ
もの、雑菌の繁殖を防ぐ抗菌成分などが含まれているものなどを選ぶとより効果的な
育毛が期待できますよ。

血行促進に効果的な成分

  • ビタミンE
  • センブリエキス
  • 人参エキス
  • イチョウエキス

毛母細胞活性化に効果的な成分

  • ビタミンA
  • ペンタデカン酸グリセリド
  • ポリリン酸
  • パントテニルエチルエーテル

保湿に効果的な成分

  • アロエエキス
  • 昆布エキス
  • コラーゲン

毛穴の詰まりを防ぐ効果のある成分

  • ビタミンB6
  • イオウ
  • カシュウ
  • 海藻エキス

頭皮の雑菌を防ぐ効果のある成分

  • 塩酸クロルヘキシンジン
  • ユーカリエキス
  • オウゴンエキス
  • ドクダミエキス
コストパフォーマンス

 

 

育毛剤選びのコツ

育毛剤の種類と同じく、値段も手ごろなものから高価なもの
までたくさんあります。
「高価なものだから絶対に効く」とか「安いものだから効かない」など、価格だけで育毛剤の良し悪しは判断できません。

 

でも、実際は価格で育毛剤を選んでいる方も少なくないはずです。

 

育毛剤はすぐ効果が出るものではなく、毎日継続して使わなければ効果が出ません。
また、一生懸命頑張って結果を出しても中途半端でやめてしまえば、また元通りの状態に
なってしまうこともあります。

 

そこで、育毛剤を選ぶ重要ポイントとなるのが「続けやすさ」です。

 

無理して高いものを1本買っても、毎月の負担が重なれば続けるのが難しくなり、
せっかくのお手入れが台無しになってしまいます。

 

長い付き合いになる育毛剤だからこそ、自分の症状にあったもの、そしてお財布的に
続けやすい価格のものを選ぶことが育毛を成功させる秘訣です。

 

通販などでは、定期コースやまとめて購入するとお得になるものもありますので、
そういったサービスを上手に利用するのもオススメです。

 

評判

 

 

育毛剤選びに欠かせないのは、商品への評判です。

育毛剤選びはテレビCMや口コミ

 

大手の育毛メーカーではテレビCMや広告などを
たくさん出しているものもありますね。

 

でも、広告を見るだけでは実際の使い心地や使用感は
なかなか伝わりません。

 

そこでひとつの選択肢としていたただきたいのが口コミなどの評判です。

 

商品を実際に使った人が、どんな効果があったか、どれくらいで結果が出たなどの
情報も良い判断材料になりますし、商品への安全性や信憑性を見ることもできます。
育毛を確実に成功させるためにも、欠かせない部分かもしれませんね。