女性の育毛効果を数倍アップさせる秘訣とは‥

育毛効果をアップさせる秘訣

長い時間や高いお金をかけて‥育毛剤や育毛シャンプーを使って‥
お手入れするからには必ず結果を出したいですよね。

 

実は毎日のお手入れの仕方をちょっと気をつけるだけで
育毛の効果を数倍アップさせることができるんです。
ご紹介していきましょう。

毎日のシャンプーでダメージを残さない

 

 

育毛の基本はご存知の通り毎日のシャンプーです。
「抜け毛が増えるから、シャンプーは2、3日に1回」というのは逆効果

 

頭皮の皮脂や汚れは毛穴を詰まらせるだけでなく、雑菌を繁殖させてかゆみなどの頭皮の炎症を
起こしたり、毛根がダメージを受けて抜け毛を増やす原因になります。
毎日、必ずシャンプーをして毛穴の奥から汚れを取り、清潔な状態に保ちましょう。

 

またシリコン入りのシャンプーは頭皮にシリコンが付着して毛穴を詰まらせる原因にもなりますので、
シリコンが入っていないシャンプーを選ぶようにしましょう。

シャンプーのコツ

 

 

ぬるま湯でしっかりすすぐ

 

シャンプーをする前に頭皮や髪に付いた汚れを落とします。
油分をある程度落としておくとシャンプーの泡立ちが良くなるので、しっかりすすぐことがポイントです。

 

シャンプー後のすすぎは、指を頭皮につけてシャンプーが残らないように洗い落とすようにしましょう。
お湯は38〜39℃くらいのぬるま湯がベスト、熱すぎると逆に頭皮へ刺激を与えてしまいます。

 

しっかり泡立ててシャンプーする

 

直接シャンプーを髪につけて泡立てる方もいますが、それは逆に髪や頭皮に刺激となってダメージを
与えてしまいます。手のひら、もしくは泡立てネットで泡を立ててからシャンプーするようにしましょう。

 

頭皮も洗顔と同じようにキメ細かい泡で洗うことで、毛穴の奥からスッキリ汚れを落とすことができます。

 

マッサージを意識しながら洗う

 

シャンプーで洗うときに頭皮マッサージを意識しながら洗うとより効果的です。
まず、下から上に向けて皮脂を揉みだすように洗います。
そして生え際から頭頂部に向けてゴシゴシしながら頭皮をほぐしていきましょう。

 

洗いながら頭皮の血行を促進し、頭皮のすみずみまで栄養が行き届きやすくなります。

 

頭皮を乾燥させない

 

タオルドライでは頭皮を傷つけないようにゴシゴシ拭かないように気をつけ、ドライヤーで乾かす時は
同じ場所に直接温風を長時間当てないように、短時間で乾かすようにしましょう。

 

また、頭皮が乾燥すると乾燥から守ろうと皮脂を分泌したり、血行が悪くなる原因になるので、
保湿効果のある育毛剤や頭皮専用の保湿剤で乾燥させないように守っておくことが大切です。